子供にも起こる高血圧症の原因は?

高血圧のすべて!症状と治療法がわかる

子供にも起こる高血圧症の原因は?

スポンサードリンク

.

子供に起こる高血圧症の原因も大人と同じ?

子供

人間の血圧は年齢とともに上がっていきますが、最近では、高血圧症の子供が増えているといわれています。子供にも起こる高血圧症の原因は、遺伝的なものや、栄養の摂り過ぎ、運動不足による肥満、塩分の摂り過ぎ、そしてストレスなど、大人の高血圧症の原因と同じです。特に両親が高血圧症の場合、子供も高血圧症になる確率が高いといわれています。子供の血圧の数値には気を配り、平均値を超えないようにすることが必要です。食事や運動によって、高血圧症が起こる原因となる肥満を予防するようにしましょう。また、定期的な血圧検査を行うことも大切です。


ページのトップへ ▲

テレビが子供の高血圧症の原因に?

テレビ

高血圧症の子供には肥満が多いといわれていますが、高血圧症になる肥満児はテレビを見る時間が長い、ということがアメリカの研究によって報告されています。報告によると、1日に2〜4時間ほどテレビを見る子供は、2時間以下の子供に比べて、高血圧症になる確率が2.5倍高く、4時間以上になると3.3倍高くなるということです。テレビを見る時間が長いことが高血圧症が起こる原因となるのは、それだけ体を動かす時間が減るということですね。さらにテレビを見る時間が長い子供は、食事内容が悪化するともいわれています。テレビを見ながらの、ながら食い、間食を増やす、といったことが原因です。子供の高血圧症の原因となる肥満を予防するためにも、テレビはほどほどにしましょう。


ページのトップへ ▲

肥満の原因となる食生活を見直しましょう

おやつ

高血圧症の原因となる肥満。肥満は高血圧症だけでなく、様々な生活習慣病も引き起こす原因となります。ファーストフードやお菓子、清涼飲料水など肥満の原因となる食生活を見直すことが、肥満を解消し、さらには高血圧症を予防することになります。1日3食を同じ時間帯に食べるようにし、栄養バランスを考えた食事、塩分の過剰摂取にならない食事を心がけましょう。鶏肉や大豆、乳製品などを摂取し、野菜は多目に、果物も適量を毎日食べるようにしましょう。お菓子や甘い飲み物はなるべく控え目に。しかし、子供にストレスを与える食生活はそれが高血圧症の原因となることもあります。おやつは手作りにするなど、工夫を凝らして、子供になるべく負担のないような献立を考えて、肥満を解消、高血圧症の予防をしていきましょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 高血圧-ホーム | どんな症状? | 高血圧で起こる病気とは? | 血圧の高さは? | 平常値・基準値 | 原因は何? | 高血圧と肥満の関係 | 治療法は? | 薬の種類・効果・副作用は? | 食事療法と運動療法 | 血圧を上げないための日常生活とは? | 子供にも起こる高血圧症の原因は? | 高齢者の治療法 | 検査方法 | 高血圧を下げるツボとは? | 有名な病院を教えて! | 合併症とは? | 高血圧と妊娠高血圧症候群の関係 | 低血圧の症状と治療法 | 白衣高血圧と仮面高血圧 | 治療の体験談 |

Copyright (C) 高血圧のすべて!症状と治療法がわかる All Rights Reserved.