高血圧とはどんな症状?

高血圧のすべて!症状と治療法がわかる

高血圧とはどんな症状?

スポンサードリンク

.

サイレントキラーと呼ばれる高血圧

高血圧

高血圧は、普段に生活の中で症状があまり出ません。高血圧の症状としては、頭痛やめまい、肩こり、動悸、息切れ、吐き気、むくみ、耳鳴りといった症状があるのですが、これらの症状はカゼや疲れなどによっても起こる症状なので、高血圧だとは分かりにくいですね。そのため、自分が高血圧だということに気づかずに生活している人がたくさんいます。高血圧の状態が続くと、血管に障害が起こりやすくなり、脳や心臓、腎臓などの臓器に影響が出ます。放置しておくと取り返しのつかないことにもなりかねません。高血圧の症状が出たときには、すでに重篤なものになっていることが多いのです。こういった理由から高血圧はサイレントキラー(静かな殺し屋)と呼ばれています。


ページのトップへ ▲

高血圧の症状はなぜ起こる?

血管

高血圧によるめまいや肩こり、吐き気、むくみなどの症状はどういったしくみで起こるでしょうか?人間の体は心臓の働きによって維持されています。心臓が血液に圧力をかけることで体中の血管に血液を循環させ、必要な酸素や栄養を運んだり、老廃物を体外に排出させています。血圧とは、血液が送り出されるときに血管壁にかかる圧力のことをいいます。血圧は、心臓が収縮して血液を送り出すときには高くなり、心臓が拡張して血液が戻っているときには低くなります。高血圧とは、血管に強い圧力がかかり過ぎている状態のことで、この状態が長く続くと血管が傷ついて、むくみや肩こりの原因になったり、血圧の上昇により脳内の血管が急に広がって脳内の神経が刺激され頭痛を引き起こしたりするのです。


ページのトップへ ▲

こんな症状が出たら注意!

病院

自覚症状がないといわれる高血圧。頭痛やめまい、肩こりやむくみなどの症状は通常起こりやすい症状ですから気づかないのも無理はありませんが、それに加えていつもと違った症状が出たら注意が必要です。例えば、動悸が続いたり、頭痛がいつもと違う痛みだったり、痛みの症状が強かったり、それが続いた場合、それは高血圧による症状かもしれません。放置しないで、すぐに病院で診てもらいましょう。高血圧も他の病気と同じく、早期発見、早期治療が大切です。いつもと違う症状を見逃さないようにしましょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 高血圧-ホーム | どんな症状? | 高血圧で起こる病気とは? | 血圧の高さは? | 平常値・基準値 | 原因は何? | 高血圧と肥満の関係 | 治療法は? | 薬の種類・効果・副作用は? | 食事療法と運動療法 | 血圧を上げないための日常生活とは? | 子供にも起こる高血圧症の原因は? | 高齢者の治療法 | 検査方法 | 高血圧を下げるツボとは? | 有名な病院を教えて! | 合併症とは? | 高血圧と妊娠高血圧症候群の関係 | 低血圧の症状と治療法 | 白衣高血圧と仮面高血圧 | 治療の体験談 |

Copyright (C) 高血圧のすべて!症状と治療法がわかる All Rights Reserved.