高血圧を下げるツボとは?

高血圧のすべて!症状と治療法がわかる

高血圧を下げるツボとは?

スポンサードリンク

.

高血圧を下げるには耳のツボ

ツボ

生命エネルギーである「気」の通り道である経路。その要所をツボといい、その部分を刺激することで不調を取り除くという東洋医学がツボです。高血圧にも効果的といわれているツボがいろいろあります。その一つが耳の裏側にあるツボ。降圧溝といい、耳の裏側の上部、外側のへこんだ部分で、刺激すると高血圧を下げて正常に戻す働きがあるとされています。人差し指の腹をツボにあて、上下に擦りましょう。また、のどにある人迎(じんげい)というツボも高血圧を下げる重要なツボ。のどぼとけより指2本外側のくぼみで触ると脈動を感じる部分です。指をツボに当て、首をゆっくり動かしながらやさしく抑えます。


ページのトップへ ▲

高血圧を下げる健脚のツボ

足の裏側

足三里(あしのさんり)というツボの名前を知っている人も多いでしょう。膝小僧の外側指4本下の部分にある古くから健脚のツボとして知られているツボで、頭痛や疲れ目に効果的といわれているツボです。胃やすい臓の調整をしてくれるツボであるとともに、高血圧を下げるために重要な腎臓の働きを調整してくれるツボでもあります。また、足の裏側にも高血圧を下げるツボがあります。足の裏側の親指の付け根の中央にあるツボで、母趾裏降圧点といいます。このツボを刺激するといいでしょう。


ページのトップへ ▲

体中にある高血圧を下げるツボ

手首

高血圧を下げるツボは体中に点在しています。腕にある高血圧を下げるツボは、肘を曲げてできるシワの外側にある曲池(きょくち)、曲池から指3本手首側にある手三里(てのさんり)、手首のシワの小指側にあるくぼみは神門(しんもん)といって高血圧を下げるツボといわれています。また、背中の真ん中にも高血圧を下げるツボがあります。第三胸椎棘突起の下にある身柱(しんちゅう)、第五胸椎棘突起の下にある神道(しんどう)、第二腰椎の下から左右外側に指2本の部分にあるのが腎兪(じんゆ)というツボです。さらに、両耳の先端の線と顔の中心の線をクロスさせた部分の百会(ひゃくえ)、こめかみの後ろに位置する、髪の生え際のくぼみがある部分・風池(ふうち)なども高血圧を下げるツボといわれています。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 高血圧-ホーム | どんな症状? | 高血圧で起こる病気とは? | 血圧の高さは? | 平常値・基準値 | 原因は何? | 高血圧と肥満の関係 | 治療法は? | 薬の種類・効果・副作用は? | 食事療法と運動療法 | 血圧を上げないための日常生活とは? | 子供にも起こる高血圧症の原因は? | 高齢者の治療法 | 検査方法 | 高血圧を下げるツボとは? | 有名な病院を教えて! | 合併症とは? | 高血圧と妊娠高血圧症候群の関係 | 低血圧の症状と治療法 | 白衣高血圧と仮面高血圧 | 治療の体験談 |

Copyright (C) 高血圧のすべて!症状と治療法がわかる All Rights Reserved.